■Clock

■Calender

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


■Nice to Meet You

ケン

管理人:ケン

長崎県在住の17歳です。

一高校生の観点から、どうでもいい日常生活の姿から社会に対するコラム、自作小説まで、ありとあらゆる文を書き綴っていきたいと思います。

詳しいプロフィールはこちら

相性診断はこちら

livedoor時代のブログはこちら
↑見た時点で、あなたの負けです。
  見ない方がいいよ。

WEB本棚 -Ken's Bookshelf-はこちら

ボイスブログもあります。こちら


人気ブログランキング参加中









FC2ブログランキングにも参加しています










そして、実は裏ブログが立ち上がってます。
細々した記事を書いてます。
裏ブログ「Fuchsia-Milori」はこちら


■Access Counter

■Links
■New Entries

■Introduction

市川拓司、初エッセイ。
「きみはぼくの」 ↑バナーをクリックで、詳細ページへ
(立ち読み可)

「いま会いにいきます」「恋愛寫眞」など、
数々の代表作で知られる作家・市川拓司。
彼の半生を振り返ったエッセイです。

■Blog Pet



ブログペットの『カイ』です。
語感からネーミング。
別に意味無し。
記事中の言葉を覚えていきます。
先日、ブログ100記事目をカイが投稿しやがりまして、それ以来、ほぼ絶交中
温かく見守ってやってください。

■Category
■All Articles
■To The Author...


管理人・ケンへのメールはこちらより。

Name:
Mail:
Title:
Contents:

迅速に、確実に、お返事致します。
お気軽にどうぞ。

■QR Code

QRコード

■RSS
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
武勇伝
またキリ番が近付いてますわな。
5000番とった人は、武者小路を除いて、ご連絡下さい。
これ以上、武者小路のキリ番ネタなんて、余程のことがない限り考えつきませんわ。

どうも、最近不調のケンです。

首のボキボキって音が、近頃妙にくぐもって聞こえてくるのが気になるんですが……。



え~、以前『それは突然に……』という記事で触れた、あの野性的な先生。
(タイトルをクリックして頂ければ、そのページに飛びます)


え~、なんとなんとご結婚とのこと。


お相手はゴリラ


ということで、彼の武勇伝をご紹介。






え~~、小学校って言ったら『クラスで遊ぼう~』みたいな昼休みが週に何度かあるものです。


無論ながら、その先生のクラスでもそういう日がありまして、
その先生は、他教師よりも積極的に子供たちと触れあっていたそうです。
まぁ、兄貴分的な彼のことです。子供から慕われていたのは言うまでもないです。



で、ある日。



クラスの生徒はみんな集まっているのにも関わらず、先生が来ない。
子供とのふれあいを大切にする、あの先生が。



『なんで先生来ないのぉ~~』



子供は無邪気です。集合場所の『ブランコの近くの砂場』に、不満の声が響きます。




そこに先生登場。

「ゴメンゴメン、ホントに。他の先生と色々と話し込んじゃって」

『先生、約束破った~~』

クラスの掟で『約束したことは必ず守ること』というのがあった……と弟に聞きました。
まぁ、先生も同じように、約束してたんでしょうね。





「ホント、ゴメン。……じゃあ、先生がみんなを驚かせてやるよ





子供たちの純粋な瞳が、ブランコに近付く先生に向けられている。






ブランコに立ち乗りする先生。ゆっくりブランコが前後し出す。






その瞬間へのカウントダウンは、この時始まっていたのである。






振り子運動は、勢いを増しながら続く。
子供たちが見つめる中、先生は叫ぶ。

「いいか、よく見ておけよ」









先生、膝を曲げ、更にブランコに勢いを与える。








ブランコの最高到達点が少しずつ高くなる。







「しゃぁーーーーー!!」









気合いを入れると同時に、先生は更に膝を曲げ、勢いを与える。












ビューーーーーン


























一回転するブランコと先生













































子供A「あ」





















同時に地面に叩きつけられる先生


















「ぐはぇ」























微動だにしない先生








子供たちと、近くにいた先生が駆け寄って声を掛けるが、呻き声を上げるのみ。






これはヤバイと、病院へ搬送


生徒B「た、確かに驚かされたな……」



そして……。
























病院にて、
診断結果:右手甲及び右腕の複雑骨折







……それからしばらくは、授業中、チョークを持つことがなかったとのこと。



(ちなみに、例のチョーク事件は、腕が回復した数日あとに発生しました




今日はここまでです。

……どうでもいいけど、クリックしてください。
ランキング、最近下がってるんすよね。



banner3


それでは。さらば。
スポンサーサイト


徒然 | 00:06:36 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
いや、マジやばいね。
オレが予想してたのはかなりジャンプするのかと思ったけど、まさか一回転を試みるとは…。
オレの想像を超越することをしてくれるものだ。
オレだって今までしたことねーよ。
今度、オレがその先生の無念を晴らしてやろう。
Let's一回転(笑)。
2006-06-18 日 09:47:56 | URL | 武者小路 [編集]
>武勇伝
……や、やるの?
当方では一切の責任を負いかねますので、ご了承下さい。
2006-06-18 日 12:13:36 | URL | M.0.管理人・ケン [編集]
失敗でも見てみたかった1回転。
小さい頃はブランコするたびに考えてたよ、1回転。
自分がするのを想像することがあった(アハハ)
まぁ実践する勇気はなかったなぁ・・・
でも試みた人がいたんだね。なんかうれしい☆
その先生に会ってみたいよ。
先生結婚おめでとー☆
2006-06-18 日 18:37:55 | URL | fumi [編集]
>fumi
その先生、何回か成功したこともあるらしいよ、一回転(笑)
2006-06-18 日 20:01:25 | URL | M.0.管理人・ケン [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。