■Clock

■Calender

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


■Nice to Meet You

ケン

管理人:ケン

長崎県在住の17歳です。

一高校生の観点から、どうでもいい日常生活の姿から社会に対するコラム、自作小説まで、ありとあらゆる文を書き綴っていきたいと思います。

詳しいプロフィールはこちら

相性診断はこちら

livedoor時代のブログはこちら
↑見た時点で、あなたの負けです。
  見ない方がいいよ。

WEB本棚 -Ken's Bookshelf-はこちら

ボイスブログもあります。こちら


人気ブログランキング参加中









FC2ブログランキングにも参加しています










そして、実は裏ブログが立ち上がってます。
細々した記事を書いてます。
裏ブログ「Fuchsia-Milori」はこちら


■Access Counter

■Links
■New Entries

■Introduction

市川拓司、初エッセイ。
「きみはぼくの」 ↑バナーをクリックで、詳細ページへ
(立ち読み可)

「いま会いにいきます」「恋愛寫眞」など、
数々の代表作で知られる作家・市川拓司。
彼の半生を振り返ったエッセイです。

■Blog Pet



ブログペットの『カイ』です。
語感からネーミング。
別に意味無し。
記事中の言葉を覚えていきます。
先日、ブログ100記事目をカイが投稿しやがりまして、それ以来、ほぼ絶交中
温かく見守ってやってください。

■Category
■All Articles
■To The Author...


管理人・ケンへのメールはこちらより。

Name:
Mail:
Title:
Contents:

迅速に、確実に、お返事致します。
お気軽にどうぞ。

■QR Code

QRコード

■RSS
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
小説
子供「ねぇ、パパ」

パパ「何?」

子供「このドラえもんがビューンって空に飛んでいったらどうする?















どうしようもねぇだろ、ボケ



すいません、最初から取り乱しました、ケンです。

子どもたちの会話って、ユニークですよね。
絶対にあり得ないことを仮定してきますよね。








子供「ピカチュウの雷がサトシに当たったらどうする?」









サトシ当人でない以上、手の打ちようがありません。

それ以前に、サトシがスクリーンの中にいる以上、それは演出として受け取るべきでは?





















あー、俺って、なんて夢がないんでしょう。


がばいばあちゃん、現れないかな~。夢は何とやら~……。



banner3


がばいばあちゃん、見損ねちゃいました。
本持ってる人は、郵送で貸してください。






ええ、本という話で。


「前書きとはまったく関係ないよ」
そんなツッコミを思い立った方は、すぐに自己嫌悪してください。




読書家で有名な私ケンですが、最近は市川拓司さんにはまっているのです。
何度か、このブログでも登場されました、市川拓司さん。
代表作で言うと「いま、会いにいきます」
聞いたことない方は、ほとんどいないでしょう。
本を読んだって方も結構多いのでは?








そうですねぇ、あの柔らかい文体が私のツボをギュンギュン刺激してくるんですね。



伏線の張り方も巧妙、しかし、まったくそれと気付かせない。
一つ一つの風景がどこか幻想的で、でも、どこにでもあるような気もする。
冷静に考えてみれば悲劇な終末。でも、何故か、心温まるハッピーエンドに思えてしまう。
まぁ、俗に言う「恋愛小説」という分野に振り分けられるのですが、それだけにとどまらない部分があるような気もさせられるわけです。







最近書いている小説ですが、
ストーリー構成などは、市川拓司さんの作品をお手本にさせて頂いています。
まぁ、要するに、結構、恋愛要素が強い、と。
勿論、それに終始することは避けようとは思っています。
人間の生活って、恋愛が全てではないでしょ?
僕はリアリティを求めているんで
















あー、俺って、なんて夢がないんでしょう。


なんだか、デジャブのような気もしますが、流します。





ええ、てな訳で、小説用のHPを作ろうかと企んでいたりするのです。
というか、リア友のブログでHP製作宣言があって、
ちょっと調べてみたら、「面白そうかも……」なんて思っただけなんですが。






いやでもね、問題が多々あるわけです。
大きく二つ。






①コンテンツ不足

はっきり言って、ストックの小説ありません。
かといって、昔書いてた小説を再開する、なんてことも、あんまり……てな感じでして。

他に才能があればいいのですが、生憎と絵は書けないし、デジカメは持ってないし……。

音楽はまぁ自信あるけど、いちいちUPしたりするのはめんどくさそうだし……。

ソフト製作?……やったことないなぁ~。


……

……

……まぁ、そんな感じで、作ったにしても、中身がない。これは大きな問題。

小説作るのは時間がかかりますから、随時更新ってのも、かなり難しいし。





②時間不足

よく考えたら、来年は受験生なんですよね。
案外、そろそろ対策やろうかな、と思い始めていまして。
そんな中で小説を書き続けるというのは、明らかに無理もありまして。







まぁ、そんなこんなでかなり迷っているわけです。
どうしようかな、と。
作るのもいいけど、なんかなぁ~、と。








で、代案として考え出したのが、小説用ブログ

こちらなら、まぁ、他にも使用価値があるかな、と。
手間も省けるし、悪くはないなぁ、と。








ただ、こちらでも問題はありまして。

要するに、ブログだと、文章が読みにくい、と言うことなんですね。
時系列に並べることに関しては、FC2なら対策できるんでいいんですけど、
どっちみち、途中まで読み進めて「以降は後日~」なんて場合に面倒なわけです。







まぁ、そもそも、問題がまったく皆無な解決手段なんてあり得ませんから。
どれかを選ぶ必要があるわけです。
で、私としてはどれも捨てがたいんですね。







となれば、読者に聞くしかないだろう。








まぁ、よく考えたら小説の方は完成までに、まだ時間がかかるわけですから、
ゆっくり考えりゃあいいんですけど、
でも、早いところ決めちゃって気分スッキリしたいんですね、私としては。


皆さんの意見、聞いちゃっても、いいかな?














……











……














「いいとも~!」で同調しとけや


グダグダ感を否めませんが、続けます。


てことで、コメントをよろしくしたい。適当に「~~でいいんじゃね?」なノリでいい。

皆さんのご意見、聞きたいなぁ~。














よく考えたら、市川拓司関係ない



banner3


恋愛写真―もうひとつの物語 恋愛写真―もうひとつの物語
市川 拓司 (2003/06)
小学館

この商品の詳細を見る


「ただ、君を愛してる」って映画のノベライズ本。
よかったよ、これ。
あ、市川拓司、よろしくね!






私からの発案をまとめておきます

①当ブログ内で通常のように公開

②新規に小説用ブログを立ち上げる

③新規に小説HPを立ち上げる



これで、コメ下さい。どれがいいか、みたいな。
スポンサーサイト
徒然 | 00:24:04 | Trackback(0) | Comments(9)
コメント
HP作るんなら本気でやらんと後悔するでwww
ジオシティーズとかやったら手軽やけんそこで作ればええやん。
手間もそんなにかからんと思うで。
やるならこの冬休みやでwww
HPは作るまでが大変だからのぅwww
更新も大変やけどww
何故かいつもと違う口調でおおくりしましたwww
2007-01-05 金 00:49:16 | URL | 武者小路 [編集]
がばいばぁちゃん?オレがプレゼントしてやろう…
来月12に帰る予定
2007-01-05 金 02:12:42 | URL | BIGWATER [編集]
新しく小説ようのHPを作るのがいいと思います。
ブログ内で新しく小説を書いたらブログと混ざって見にくいものになりますよ。
それなら、新しいHPを作った方が良いと思いますw

ただ、来年が受験生ともなれば更新も大変ですよね。
そこのところに気を利かせてやれば大丈夫だと思いますよ!



2007-01-05 金 11:48:08 | URL | 亜蘭 [編集]
1か2がいいと思う!なんとなくw
がばいばあちゃんほんとによかったよぉー><;すばらしいかった!本は買ってでも読むべきだよ☆w
2007-01-05 金 12:01:32 | URL | ☆fumi♪ [編集]
このブログで混ぜて小説を公開したらやっぱり見にくくなるでしょうね。
整理しておくという意味でも、②か③の方がいいのでは?
2007-01-05 金 13:25:56 | URL | shohei [編集]
返信
●武者小路さん
うん、まぁ、調べてみるよ。

●BIGWATERさん
ばあちゃんをプレゼントされても……ってオイ!ww

●亜蘭さん
うん、確かに一番落ち着いて読める環境は、この場合、HPですよね。
更新は、まぁ、本家ブログは超不定期になってでも少々時間を取って……。

●☆fumi♪さん
人に借りて読んだ君が「買って読むべき」なんて言うな!!ww

●shoheiさん
うん、このブログ内での公開は、ゴッチャゴチャになりそうですね。
やっぱり、新規に立ち上げなきゃだろうなあ~。
2007-01-05 金 16:18:41 | URL | M.0.管理人・ケン [編集]
サトで、仮定する
サトで、仮定するはずだったみたい。
2007-01-06 土 14:54:09 | URL | BlogPetのカイ [編集]
私、アンダルマッカーはFC2ブログランキングの高校生ランキングで堂々14位の
White Shadows And Blue Heavensのオーナーのアンダルマッカーだ!

わかったか?

お前のブログが俺様のブログより下位にいることはあたりまえだな。
だってつまんねえもんな。(笑)

しかもな、今回の記事に来たコメント数はなんと80近くだ!

うらやましいだろ?



だからすぐ1位になるぜ!

見てろよ


後、一回私のブログにコメントしに来てくださいね。

どんなことでもいいです。

ドMだからどんなにひどいこと言われても全然平気だよ

頼むぞ

この野郎




後、相互リンクしてやるぜ


俺様のブログにコメントしに来いよ
2007-01-06 土 18:32:10 | URL | アンタルマッカー [編集]
返信
●皆さまへ。

多分↑は荒らしです。
「White Shadows And Blue Heavens」というブログの管理者を名乗った、しかし実際の管理者とは異なる人物と思われます。無視して下さい。
なお、このメッセージは、ブログ管理者本人との区別に使うために消去していないだけです。
後々削除します。
2007-01-06 土 20:00:44 | URL | M.0.管理人・ケン [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。