■Clock

■Calender

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


■Nice to Meet You

ケン

管理人:ケン

長崎県在住の17歳です。

一高校生の観点から、どうでもいい日常生活の姿から社会に対するコラム、自作小説まで、ありとあらゆる文を書き綴っていきたいと思います。

詳しいプロフィールはこちら

相性診断はこちら

livedoor時代のブログはこちら
↑見た時点で、あなたの負けです。
  見ない方がいいよ。

WEB本棚 -Ken's Bookshelf-はこちら

ボイスブログもあります。こちら


人気ブログランキング参加中









FC2ブログランキングにも参加しています










そして、実は裏ブログが立ち上がってます。
細々した記事を書いてます。
裏ブログ「Fuchsia-Milori」はこちら


■Access Counter

■Links
■New Entries

■Introduction

市川拓司、初エッセイ。
「きみはぼくの」 ↑バナーをクリックで、詳細ページへ
(立ち読み可)

「いま会いにいきます」「恋愛寫眞」など、
数々の代表作で知られる作家・市川拓司。
彼の半生を振り返ったエッセイです。

■Blog Pet



ブログペットの『カイ』です。
語感からネーミング。
別に意味無し。
記事中の言葉を覚えていきます。
先日、ブログ100記事目をカイが投稿しやがりまして、それ以来、ほぼ絶交中
温かく見守ってやってください。

■Category
■All Articles
■To The Author...


管理人・ケンへのメールはこちらより。

Name:
Mail:
Title:
Contents:

迅速に、確実に、お返事致します。
お気軽にどうぞ。

■QR Code

QRコード

■RSS
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
加齢臭の塊
金城一紀の『GO』が熱い









えー、在日コリアンを巡る問題を書きながら、しかし爽やかさを失わない。
金城一紀の作品をこれから読み込んでいこうと思います。
『フライ、ダディ、フライ』とか、読んでみたいですね。














これが長崎県諫早市に生きる、

テスト前の人間のありのままの姿です。











さて、明日は自転車に乗って何処へ行こう。
そうだ、君の街まで走っていこう。





どうも、ケンです。






角川書店の本に挟まってるしおり、

「テスト前になると本が読みたくなる」

そのまんまじゃないか、俺。



FC2ブログランキング ←最近調子がかなりいい。

人気ブログランキング ←こっちにも応援ください。









さてさて、

先ほどまで買い物に行ってました。
自転車を漕いで、お店に立ち寄って、また自転車を漕いで……と2時間弱。







大型量販店に寄った時の話です。








僕は鍵の複製を作らなきゃいけなかったんで、サービスカウンターに向かったんです。










まぁ、以前自転車を買った時も、スタッフの対応が悪く、色々ともたついていたんですね。

今日も案の定、「伝票の~番がない」とか言って、お客さんを待たせていました。









で、僕の目的地はサービスカウンター。
出入口の近くなんで、すぐに見つかります。







例によって、サービスカウンターが妙に混み合っているではありませんか。
しかし、少しだけ違っていました。














加齢臭













いや、これだけだったら、普通にあり得ますわ。
別に、文字を大きくする必要もない訳です。


でも、文字を大きくするしかない訳ですよ。














サービスカウンターに詰め寄る大量の老人







一人や二人じゃないんです。










軽く列が出来るくらい。








サービスカウンターの机が

窓際に押しやられるぐらい











はい、もう驚きです。










僕が用を済ませるには、サービスカウンターに行かなければならない。
もう仕方ないから、その列の最後尾に並びましたわ。








老人達の抗議の声が聞こえてきます。














老人A「なんでこのポットの内側の蓋は外れるんだ!?」









店員「どの製品でも外れるような構造になっておりますので















老人B「この電子辞書、電源が入らんぞ!!










店員「お客様、電池が抜けておりますが















老人C「この散水用のホース、

    どんなに蛇口を捻っても出てこないんじゃが、

    不良品じゃないんか?




店員「接続はしっかりしておられますか?」



老人C「そんぐらい分かるわい」



店員「では、ご使用時にはどのようにしていらっしゃいますか?」



老人C「(使う時の格好をしながら)こんな感じじゃが?」



店員「レバーを引かないと水は出てきませんよ
















老人D「家庭用カラオケのこの曲が店にないぞ!!




店員「分かりました。メーカーに確認してお取り寄せしますので、曲名を教えてください」




店員、老人Dのメモを指さして、




店員「メモを貸して頂けますか?名前を伺いたいので」




老人D「いやじゃ




店員「は、はぁ……」




老人D「私が読み上げるから、それを書き取れ!




店員「……分かりました。では、どうぞ」





老人D「ラクジョウノセン





店員「……へ?」





老人D「だから、ラクジョウノセンじゃ






知らんのか?





店員、半ばキレかけ。
店員、反撃に出る




店員「……申し上げにくいのですが、あまりに世代が違いすぎますので




老人D、悪びれもしない。



老人D「……まったく、最近の若者は





店員、さすがに呆れる。


店員「……メモを貸して頂けませんか?映しますので」








老人D「最初からそうすれば良かろうが














※注意……メモを寄越すのを拒否したのは、老人D自身です。









店員、キレかけたまま、何とか映し終える。





店員「それでは、ただいまよりメーカーに確認を取りますので少々お待ち下さい」





老人D「家で調べてきたから、あるはずじゃ」





店員「とりあえず、確認を取ってきます」









数分後











店員「あの、もう絶版になっておりましたが














もうこんな会話を聞かされ続け、結局20分ほど待たされました。


融通の利かない老人にはなりたくないものです。










大型量販店のサービスカウンター担当の店員さんですが、

僕が色々と品を見て回っていると、控え室に戻っていってました。

気になって、控え室の方に何気なく近寄っていくと、

控え室の方から声が聞こえてきました。















「……くそ、あの加齢臭の塊どもが!!」





banner3




あの後、ドンドンとなっていたのは、壁か何かを蹴っている音だったのかも知れません。
スポンサーサイト


徒然 | 16:18:52 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
これってマジ話!?
だったら最後とかマジ笑。
オレは80歳までボケるつもりはありません。
ちなみに80歳になっても釣りは辞めません。
2006-09-23 土 19:14:06 | URL | 武者小路 [編集]
●武者小路さん
マジでビビッたよ。店に入った瞬間目に入ったのが、白髪頭の集合体だからね。笑
呆けるつもりないとか言ってる奴が真っ先に呆けるんだよ!!
今から脳トレでもしてろ!!
2006-09-23 土 19:37:16 | URL | M.0.管理人・ケン [編集]
>「……くそ、あの加齢臭の塊どもが!!」

噴いたw
レジの人可哀相だなあ(・ω・`;)
その見事な対応っぷりに思わず脱帽です。
2006-09-24 日 12:07:28 | URL | はる [編集]
●はるさん
今度モスで使ってみてくださいww
その際の責任は当方では一切負いかねますが。
2006-09-24 日 12:32:40 | URL | M.0.管理人・ケン [編集]
このネタで「M1」で優勝できるよwww
元気な証拠だよ、いい事いい事☆
今からボケてたらその後ボケる心配はないかな?www
2006-09-24 日 18:48:56 | URL | ☆fumi♪ [編集]
●☆fumi♪さん
おっと、逆転の発想。
今呆ける→以降呆けない。
……かなり辛いものがあるのが否めないね笑
2006-09-24 日 19:29:26 | URL | M.0.管理人・ケン [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。