■Clock

■Calender

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2007年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


■Nice to Meet You

ケン

管理人:ケン

長崎県在住の17歳です。

一高校生の観点から、どうでもいい日常生活の姿から社会に対するコラム、自作小説まで、ありとあらゆる文を書き綴っていきたいと思います。

詳しいプロフィールはこちら

相性診断はこちら

livedoor時代のブログはこちら
↑見た時点で、あなたの負けです。
  見ない方がいいよ。

WEB本棚 -Ken's Bookshelf-はこちら

ボイスブログもあります。こちら


人気ブログランキング参加中









FC2ブログランキングにも参加しています










そして、実は裏ブログが立ち上がってます。
細々した記事を書いてます。
裏ブログ「Fuchsia-Milori」はこちら


■Access Counter

■Links
■New Entries

■Introduction

市川拓司、初エッセイ。
「きみはぼくの」 ↑バナーをクリックで、詳細ページへ
(立ち読み可)

「いま会いにいきます」「恋愛寫眞」など、
数々の代表作で知られる作家・市川拓司。
彼の半生を振り返ったエッセイです。

■Blog Pet



ブログペットの『カイ』です。
語感からネーミング。
別に意味無し。
記事中の言葉を覚えていきます。
先日、ブログ100記事目をカイが投稿しやがりまして、それ以来、ほぼ絶交中
温かく見守ってやってください。

■Category
■All Articles
■To The Author...


管理人・ケンへのメールはこちらより。

Name:
Mail:
Title:
Contents:

迅速に、確実に、お返事致します。
お気軽にどうぞ。

■QR Code

QRコード

■RSS
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
別人
さぁ、5月ももうすぐ終わり。
みんな、今日も元気かな??5月病にはかかってないかな??


僕?ああ、かなり元気だともー。
僕はいつだって元気なのさ。


おいおい、忘れちゃダメだよ。














一週間以上ブログ放置した人間が、
「僕を忘れるな」は、我ながら無謀だと思う。


ゴメンナサイは言わない。
その代わりに、ありがとう。どうも、ケンです。
ああ、久し振りのブログとなると、テンションが分からなくなってしまっている。



banner3


気付けば一週間の放置。
その間に、松岡農林水産大臣が自殺したり、ZARDの坂井泉水さんが亡くなったり、
それ以外にも、沢山の命が空に放たれ、沢山の命が地に舞い降りた。
生と死を繰り返しながら、地球が7回以上回転している間に、
僕が何をしていたかといえば、
いちいち説明するのは文章を分かりにくくするだけですので割愛し、

完全に読者さんの想像にお任せする

ことにしまして、
というか、一切のヒントもなしに想像しろなんて、どんだけー、という話なのですが。



気付いてみれば、ブログと同様に、
クラスで回収しているダイアリーも1週間以上空白が空いていまして、
それはつまり、ダイアリーに書き綴ることもないほど日々が退屈である、という婉曲表現でして、
日曜日、勉強を終えた後に、

一週間分のダイアリーをまとめて書く

ということの無意味さ、退屈さは筆舌尽くしがたい訳でして、
それこそ、眠気に何度も誘われながら書いていたのですが、
「あーーー、メンドくせーーー」と発狂するまで、長い時間はかかりませんで、












結局4日分ほど完全空白で提出


という暴挙に出た次第です。

提出の際には、クラス担任の先生に、
案の定「久し振りに出したな」的な、半分皮肉っぽいことを言われたので、
「ええ、頑張って書きました」と笑顔で返しておきました。
この発言は最終的に伏線になって、










先生が返事のコメントを書く際に、
先生の皮肉発言以上に強烈な
ブラックジョークと化す


ということに、少なくとも先生はそのときは気付いていなかったはずです。


ずっと以前から考えていたことですが、
どうやら僕にはアメリカ人的なジョークの精神が交ざっているようです。
ブラックジョークだったりアイロニー(皮肉)だったりが結構好きですからね。









にしても、
担任に対してブラックジョーク



いい度胸してますわ(これだって、皮肉混じり)



で、担任の先生は忙しい授業の合間を縫って生徒のダイアリーに目を通します。
そして、いずれ先生は僕のダイアリーを開くのです。
「一週間分か、さて、どんなことをしてたのやら」
多分、提出怠けてる僕に対して、批判的な目でダイアリーを見つめていたことでしょう。
ちょっとは厳しいことも書いておこうか、とでも思っていたでしょう。











結果的に、
「ちょっと」じゃ済まない事態になるのは、
僕からすれば自明のことなのですが。



いい度胸してるよ、俺。
絶対大物になるね(ここも皮肉)







帰りのホームルーム。
ダイアリーが帰ってきた。先生の視線を避けながら、
ダイアリーのページ(空白)を開く。
すると……








「これから、頑張っていこうな」












何処までも先生について行きます。

人を信じることの素晴らしさを知った、ああ、春。(皮肉?)



banner3

ちなみに、この担任の先生は、以前からブログに出てる「若」とは別人です。
勿論ながら、別人です。断じて別人です。もう一声、別人です。

スポンサーサイト
徒然 | 01:19:16 | Trackback(0) | Comments(64)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。