■Clock

■Calender

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2007年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


■Nice to Meet You

ケン

管理人:ケン

長崎県在住の17歳です。

一高校生の観点から、どうでもいい日常生活の姿から社会に対するコラム、自作小説まで、ありとあらゆる文を書き綴っていきたいと思います。

詳しいプロフィールはこちら

相性診断はこちら

livedoor時代のブログはこちら
↑見た時点で、あなたの負けです。
  見ない方がいいよ。

WEB本棚 -Ken's Bookshelf-はこちら

ボイスブログもあります。こちら


人気ブログランキング参加中









FC2ブログランキングにも参加しています










そして、実は裏ブログが立ち上がってます。
細々した記事を書いてます。
裏ブログ「Fuchsia-Milori」はこちら


■Access Counter

■Links
■New Entries

■Introduction

市川拓司、初エッセイ。
「きみはぼくの」 ↑バナーをクリックで、詳細ページへ
(立ち読み可)

「いま会いにいきます」「恋愛寫眞」など、
数々の代表作で知られる作家・市川拓司。
彼の半生を振り返ったエッセイです。

■Blog Pet



ブログペットの『カイ』です。
語感からネーミング。
別に意味無し。
記事中の言葉を覚えていきます。
先日、ブログ100記事目をカイが投稿しやがりまして、それ以来、ほぼ絶交中
温かく見守ってやってください。

■Category
■All Articles
■To The Author...


管理人・ケンへのメールはこちらより。

Name:
Mail:
Title:
Contents:

迅速に、確実に、お返事致します。
お気軽にどうぞ。

■QR Code

QRコード

■RSS
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ネガティブ
どうも、ケンです。

勉強中には音楽を掛けて、頭をリラックスさせるのが、僕のやり方です。
最近のブームは彼。

そうかな そうかな
小田和正 (2005/06/15)
BMG JAPAN

この商品の詳細を見る


11曲全てがタイアップ付きというアルバムです。
先日友人に貸してもらって以来、聞き惚れています。

小田和正……もう60近いおじいさんなんですが……。
何なんでしょうかね、あの透き通った声は。
女じゃないの?と思っちゃうような高音。
心が洗われるような気がします。
嫉妬しちゃいます。



banner3


「そうかな?って、誰に聞いてるんだよ」
なんて、馬鹿馬鹿しいツッコミも出てこないような、素晴らしいアルバムですね。
ちなみに、2年前の物です。かなり古い。

でも、多分、皆さんも覚えていることでしょう。
明治安田生命CMの「たしかなこと」や、
世界ウルルン滞在記エンディングテーマにもなった「正義は勝つ」などが入っています。

60才にもなってこの声は反則だろ、と。
一度聞いてみるべきです。別にこのアルバムじゃなくてもいい、小田和正を聞いてください。




最近、友人やなんかと「ライブに行ってみたいなぁ」とよく言っております。
僕らの家は長崎。有名な歌手は大抵こっちまで来てくれません。
先日、スキマスイッチがこっちに来たみたいですが……知らなかった。不覚。

福岡まで行けば、有名なアーティストさんが来ます。
3月にはポルノグラフィティ来ます。
5月にはニューアルバムを引っ提げて、ミスチルがやってきます。
確か、EXILEとか、あの辺も来るはずです。
マリンメッセ福岡とか、Yahoo!ドームとか、色々ありますからね、向こうは。

それにしても、ミスチルのライブには行きたい。
今度のアルバムも、何だかんだと期待できます。

最近、松坂大輔を使ったCMで流れてる「箒星」、
「14才の母」で一躍脚光を浴びた「しるし」、
「どろろ」の主題歌、限定販売だった「Fake」も収録されています。
また去年夏の「ap fes '06」で演奏、絶賛された「彩り」という曲。
日々の出来事の大切さを唄ったというニューアルバム「HOME」には、
なんだかんだと期待ばかりさせられています。
まぁ、根っからのファンだから、というだけの理由なんでしょうが。

そう言う訳で、ライブに行きたいな、なんてつくづく思っているんですが、
僕らの現状を考えると、どうしても、ねぇ。
ホントに辛いなぁ、と。
やりたいこと、やらなきゃいけないこと、その他……忙しい訳です。
はぁ……。

テスト勉強疲れで、どうしても、ネガティブなケンでした。



スポンサーサイト
徒然 | 16:02:24 | Trackback(0) | Comments(7)
現状
どうも、ケンです。
一周年記念の準備、ボチボチ進めていますが、ここに来て問題発生。
さて、間に合うことか……。


数日後にテストです。火曜日から。
英語に絶対的な自信を持つ僕ですが、
今回はso difficultな訳で、
new wordがmany manyな訳で、
textbookはred lineやyellow lineやblue lineがfullでして……。


















こんだけ英単語使ってるけど、
全部中学生レベルであります。


まぁ、ボチボチ勉強しているのです、はい。



banner3


まぁ、うちの学校は中高一貫とか、そんな制度のせいで、
授業速度がやたらと速く、自ずとテスト範囲も広くなる訳です。

留年なんてしたくもないので、自ずとみんな勉強に勤しむ訳ですね。
ある意味、効率的なシステムです。




そんなこんなで、私ケンは結構多忙を極めております。
とは言っても、最近色々と、来年の入試その他に向けて準備を始めておりますので、
普段もまぁまぁ忙しくなりつつあるのです。


ということで、どうしてもネタ探しが疎かになってしまっていまして、
記事の文字も躍らない。
読者の皆さんには申し訳ないのですが、
時間を見つけてなんとか書いていこうと思いますので、
よろしくお願いします。





ということで、今日はバトンです~!!


【音楽バトン】


・自分の生涯におけるベストナンバー15曲集めて、
 自分だけのベストアルバムを作って下さい。



《タイトル一覧》

01:「START」                DEPAPEPE
02:「バンザイ~好きでよかった~」   ウルフルズ
03:「ミュージック・アワー」        ポルノグラフィティ
04:「瞳をとじて」              平井堅
05:「真夏の夜のユメ」           スガシカオ
06:「One more time, one more chance」 山崎まさよし
07:「overture」~「蘇生」         Mr.Children
08:「オンリーロンリーグローリー」    BUMP OF CHICKEN
09:「空も飛べるはず」           スピッツ
10:「足音」                 槇原敬之
11:「奇跡」                 スガシカオ
12:「to U」                 Bank Band with Salyu
13:「君が好き」               Mr.Children
14:「永遠にともに」            コブクロ
15:「Hero」                  Mr.Children


・アルバムのコンセプトや選曲についての説明をお願いします

曲の大半をラブソングで占めてみました。
とは言っても、幸せばかりでは薄っぺらい、ということで、
4~6曲目は失恋のイメージ。
7~9曲目は『復活』をイメージした選曲にしています。
また13~15曲は、比較的純粋に恋愛を歌ったような選曲です。

歌ネットさんの歌詞ページへのリンクを貼ってありますので、読んでみてください。



・最後にバトンを回す5人を指名して下さい

ご自由に持っていってください。
お持ち帰りの際は、出来れば、コメント・トラックバック下さい。



banner3


徒然 | 00:16:04 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。