■Clock

■Calender

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2007年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


■Nice to Meet You

ケン

管理人:ケン

長崎県在住の17歳です。

一高校生の観点から、どうでもいい日常生活の姿から社会に対するコラム、自作小説まで、ありとあらゆる文を書き綴っていきたいと思います。

詳しいプロフィールはこちら

相性診断はこちら

livedoor時代のブログはこちら
↑見た時点で、あなたの負けです。
  見ない方がいいよ。

WEB本棚 -Ken's Bookshelf-はこちら

ボイスブログもあります。こちら


人気ブログランキング参加中









FC2ブログランキングにも参加しています










そして、実は裏ブログが立ち上がってます。
細々した記事を書いてます。
裏ブログ「Fuchsia-Milori」はこちら


■Access Counter

■Links
■New Entries

■Introduction

市川拓司、初エッセイ。
「きみはぼくの」 ↑バナーをクリックで、詳細ページへ
(立ち読み可)

「いま会いにいきます」「恋愛寫眞」など、
数々の代表作で知られる作家・市川拓司。
彼の半生を振り返ったエッセイです。

■Blog Pet



ブログペットの『カイ』です。
語感からネーミング。
別に意味無し。
記事中の言葉を覚えていきます。
先日、ブログ100記事目をカイが投稿しやがりまして、それ以来、ほぼ絶交中
温かく見守ってやってください。

■Category
■All Articles
■To The Author...


管理人・ケンへのメールはこちらより。

Name:
Mail:
Title:
Contents:

迅速に、確実に、お返事致します。
お気軽にどうぞ。

■QR Code

QRコード

■RSS
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
もうすぐ・・・
15000HITを取った人は、
ご報告を!




banner3


スポンサーサイト
徒然 | 20:24:54 | Trackback(0) | Comments(12)
メガネ男子
今日は、カラオケに行ってきまして、
帰ってきてから、喉の調子がおかしいです。
明らかに喉を痛めたと思います。
あんなにシャウトしたら、そりゃあそうだよ……。


てことで、声がしっかりしてないんで、聞き取りづらいところもあるでしょうが……
















って、テキストだろうが!!

どうも、とんでもないボケとツッコミでお送りします、ケンです。
喉が不調って言うところは、事実です。



banner3


ええ、タイトルがメガネ男子になっておりますね。

実は、小学3年生ぐらいの頃から視力がどんどん下がってきておりまして、
いまや、視力も0.1ないと思います。(最近計ってないので分かりませんが)
多分、父親からの遺伝だと思います。
別に一日中ゲームをやっていたとか、そう言う子じゃなかったし、
かといって、本ばかり読んでいたような子供でもなかったので。


僕が見ている世界がどんなものかというと、
そうですね、夜、道路を歩いていると想像してみましょう。
遠くの対向車線を、車が、こっちに向かって走ってきています。
夜ですから、当然、車のヘッドライトがついていて、僕の方を照らしています。



で、どう見えるかと言いますと、

まず、車の輪郭は一切見えません。

本当に一切、まったく、皆無。


で、見えてくるのは、円形の光が左右2つだけ。

感覚的には、車が動いているんじゃなくて、円形の光がこっちにやってくる感じですね。




さらに例えるとすると、ほら、報道系のニュース番組等で、
歌舞伎町なんかをピンぼけさせて撮ってる映像あるじゃないですか。

いや、この例えは相当分かりにくいんですがね。
分かる人は、思い浮かべて下さい。
分からない人は、流して下さい。

あの映像中、光はどういう風に見えていましたか?
ボーっとした、円形の光になっていたでしょ?
あんな感じなんですよ……。



ホントに分かりにくい例えばかりですが、
どうにもこれ以上の説明は不可能です。
要するに、全然見えません。



でまぁ、そう言う僕にとって、メガネとは、切っても切り離せない関係でして。
小学校4年ぐらいの時からずっとお世話になっています。
要するに僕とメガネは一心同体であり、言うなれば、

















根っからのメガネっ子










……失礼、僕に変な趣味はありません。

















元祖・メガネ男子


なのであります、私、ケン。


そうですよ、世間で騒がれている(時代錯誤的?)なメガネ男子ですよ。
あのブームを発信したのは、紛れもない、私ケンな訳ですよ。
だったよく考えて下さいよ。
一つのブームが始まるには、その発祥となる人間がいるのですよ。
その人は、世の人々がそのブームの流れに乗るずっと前に、細々とその文化を作ったのです。





























明らかに俺じゃん!!





そうですよ、パイオニアーですよ、僕。
メガネの向こうの双眸は、いつだって、パイオニア精神で光っていたのですよ。
アジカンのボーカルの人?小池徹平?























あんなの、邪道じゃぁぁ!?


もう、あんな方々にメガネ男子を語ってもらっては困るのであります。
まして、メガネっ子なんていった折には、僕は発狂してしまいます。































小池徹平は、メガネっ子でも十分かも?




まぁ、とにかく。
言えることは一つ。
















笑福亭笑瓶は、メガネ男子として認める




そんな訳で、メガネ男子ブームの最先端を行く僕は、
この度、新たなブームを巻き起こそうと、
次なるメガネに着手しようか、と。そんなことを漠然と考えている訳ですね。
さぁ、日本全土に、新たな風が吹く!!













妄想に付き合って下さった方々、ありがとうございました。

なんだか、久し振りに壊れた気がする。
自分の身を削るって、大変だね。



banner3


なお、メガネを買い換えることは事実ですので、はい。

あと、右プラグインに、「Introduction」を設けました。
現在、作家・市川拓司の『きみはぼくの』を紹介しております。
ご覧下さい。

徒然 | 23:02:25 | Trackback(0) | Comments(3)
学年末テスト終了
タイトルの通り、学年末テストが終了しました。
いやぁー、長い一週間だったこと。
さぁ、来週再来週には、3年生以外の卒業生が生まれることでしょう。
(ブラックジョーク)

















Kentei君、大丈夫かな?
(ブラックなリアル)



どうも、ケンです。



banner3


テスト期間中になると…………




①無性に本が読みたくなる!!(角川文庫のしおりより)




②無性に部屋を掃除したくなる(特に机)




③無性にカラオケに行きたくなる(ストレス)




④無性に、盗んだバイクで走り出したくなる(犯罪)




⑤無性に、夜の学校、窓ガラス壊して回りたくなる(犯罪)







まぁ、そういう風には40%尾崎豊になりきっていた訳なんですが、
というか、カラオケに行って唄いたいのは尾崎豊なので、
でも、カラオケ行っても尾崎ばかり唄う訳でもないので、
うーん、そうだなぁ、50%……いや、45%ぐらいかなぁ……。















はっきりしろや!?


てな訳で、そんなこんなしてるうちにテスト終わってしまいましたってことです。



このテスト期間中に、分厚い文庫本を3冊読破し、机の上だけ、部屋を掃除しました。
同時に、先日のボイスブログでしょ?
ボイスブログ関連で色々調べたり原稿作ったりしたから……











勉強しろや!?











イヤや、俺は尾崎だ!?

(間違い)



そんなこんなですが、かなり勉強しまして、無事にテストも終了しました、と。
そんな感じです。

勉強したって無駄だからしない、のではなくて、
高校に通っている以上、
無駄は承知で人並みに勉強して、しっかり記録を残して、で、好きなこともする、と。
これが最もスマートな訳です。















殴ろうとした奴、前に出ろや!?


読者とは言え、手を挙げる人間は許しません。
手を挙げていいのは、尾崎豊のライブの時だけです(しつこいです)















何が言いたいんだったっけ?


考えていたネタを忘れることすら、ネタにしてしまうあたり、
僕はしっかりとしたブロガーですね。




まぁ、いい感じにテスト終わりましたんで、明日はカラオケなんかに行って気晴らしです。
ブログの方も、しばらくはボチボチ更新できそうです。


ラジオブログの方ですが、


・こういうネタについて話して欲しい

・私はこういう風に思いますよ~。


などなどのお便り、お待ちしております。
メールフォームなんかも作ることにします。
近い内に、第2回放送をやることにしますんで、よろしく。



banner3


徒然 | 15:37:52 | Trackback(0) | Comments(9)
一周年記念
ブログ開設一周年!!


どうも、ケンです。
ありがとうございます。
本当にありがとうございます。
心から、ありがとうございます。


いやぁ、こんなに続くと思わなかった。
あれだけ下らない記事を書いておいて、よくここまで続いた。

ブログが続いたのは偏に、



ホントに読者の皆さん















を楽しませた僕の力量

だったんだと思います。




全力を持ってごめんなさい。
皆さんの前にダッシュで颯爽と現れ、スライディングしながら土下座します。
いや、これも意味が分からない。







記念企画ですが。









こちらのページへ……行く前にクリックしてね。



banner3








記念企画はこっちのページへどうぞ!!

徒然 | 21:00:00 | Trackback(0) | Comments(18)
テストと昼食
今日から4日間、学年末考査の時期に入ります。
こういう定期考査って言うのは、留年とかああいうのでヤバイ状況の人向けに、
比較的点が取りやすく、簡単に作ってあることが多いので、
まぁ、そんなに難しくはな……
ちょ、範囲広い上に、難っ!?
という訳で、かなり危険な状況下に立たされている訳です。



とは言っても、一日目である今日は、生物と英語(ライティング)という、
比較的軽めのメニュー。
簡単に平らげてしまえるぐらいのボリュームでした。



一時間目。生物。
思った通り、簡単な内容で、すらすらと解いていきます。





問1、設問5

次の選択肢から、真核生物を選べ。





ア.ガンジュモ  イ.大腸菌  ウ.酵母菌

エ.ユレモ    オ.ケン


















いい加減にしたらどうだい、若?

ホントに僕の名前が選択肢にありました。ふざけるな。

※若……生物教師、ケンの担任、現在抗争中


















原核生物っぽい似顔絵を描くのは止めろ

これは、某友人へのメッセージ。


どうも、原核生物……じゃなくて、真核生物のケンです。
ついでに言うと、多細胞生物です。



banner3


テスト期間中は、午前中までで家に帰れます。
昼食も、家で自由に食べろ、と、そう言う訳なんですね。

我が家は、母が仕事に出ていますので、
大抵買い置きのカップラーメンあたりか、うまかっちゃん(全国区?)が、
僕のお腹を満たしてくれるのですが、
中学校時代からもう5年も続いてきたこの習慣にもそろそろ飽きてきて、
何か、新しい刺激というか、メニューが欲しいなぁ、と思い出していたこの頃でした。





そして、今日。





「昼食にはこれを食え!!」と言わんばかりにダイニングに置いてあったのは、
チキンラーメン!!


そうです、あの仲間由紀恵や国分太一がCMに出てくる、あのラーメン。
卵をラーメンの上に落とすと、いい感じにうまいラーメン!
















「結局はラーメンか」
とか言うな!!




これは革新的だ。
食事を作る時に、お湯を沸かすor電子レンジに入れる、以外の行動を起こせるのだ!!



















自分、どんだけ料理できないんだよ




まぁ、そう言う訳で、チキンラーメンですよ。


お湯を沸かしていると、メールが届いた。友人からだ。






友人「俺、昼飯ないわぁーー」

ケン「あら、そりゃ可哀相に。コンビニで買ってきなよ」

友人「金あんまりないんだけどなぁ。ケンは昼飯喰った?」

ケン「うん、チキンラーメンだよ」

友人「チキンラーメンって、
















あの数十円ぐらいで売ってる奴か!?」







そんな訳あるかよ!!




ケン「アホが。ほら、卵を落として食べるラーメンだよ」

友人「ああ、そっちね、じゃあ、俺、飯買ってくるよー」







そう言う訳で、ラーメン作りスタート。




1.チキンラーメンの袋を開封

2.大きめのお椀にラーメンを入れる

3.お湯を入れる

4.卵を落とす

5.ラップを掛けて3分





ここまでで、2.まで終了。






お湯も沸いたことだし、お椀にお湯を注いで……。

あ、卵を出さなきゃ。

冷蔵庫の中、冷蔵庫の中、冷蔵k……。

















卵ないじゃん、卵















これじゃあ、

チキンラーメン(10円程度の奴)を
水に戻しただけ
みたいじゃないか





マジで卵ないのかよ。
買いに行くか?……いや、でももうお湯は注いでるし。
今から行っても、間に合うことはないだろう……。

















チキンラーメン(卵抜き)は、
なんだかとても、寂しい味でした。


もうお腹が減ってきました……。



banner3


徒然 | 17:24:03 | Trackback(0) | Comments(8)
ネガティブ
どうも、ケンです。

勉強中には音楽を掛けて、頭をリラックスさせるのが、僕のやり方です。
最近のブームは彼。

そうかな そうかな
小田和正 (2005/06/15)
BMG JAPAN

この商品の詳細を見る


11曲全てがタイアップ付きというアルバムです。
先日友人に貸してもらって以来、聞き惚れています。

小田和正……もう60近いおじいさんなんですが……。
何なんでしょうかね、あの透き通った声は。
女じゃないの?と思っちゃうような高音。
心が洗われるような気がします。
嫉妬しちゃいます。



banner3


「そうかな?って、誰に聞いてるんだよ」
なんて、馬鹿馬鹿しいツッコミも出てこないような、素晴らしいアルバムですね。
ちなみに、2年前の物です。かなり古い。

でも、多分、皆さんも覚えていることでしょう。
明治安田生命CMの「たしかなこと」や、
世界ウルルン滞在記エンディングテーマにもなった「正義は勝つ」などが入っています。

60才にもなってこの声は反則だろ、と。
一度聞いてみるべきです。別にこのアルバムじゃなくてもいい、小田和正を聞いてください。




最近、友人やなんかと「ライブに行ってみたいなぁ」とよく言っております。
僕らの家は長崎。有名な歌手は大抵こっちまで来てくれません。
先日、スキマスイッチがこっちに来たみたいですが……知らなかった。不覚。

福岡まで行けば、有名なアーティストさんが来ます。
3月にはポルノグラフィティ来ます。
5月にはニューアルバムを引っ提げて、ミスチルがやってきます。
確か、EXILEとか、あの辺も来るはずです。
マリンメッセ福岡とか、Yahoo!ドームとか、色々ありますからね、向こうは。

それにしても、ミスチルのライブには行きたい。
今度のアルバムも、何だかんだと期待できます。

最近、松坂大輔を使ったCMで流れてる「箒星」、
「14才の母」で一躍脚光を浴びた「しるし」、
「どろろ」の主題歌、限定販売だった「Fake」も収録されています。
また去年夏の「ap fes '06」で演奏、絶賛された「彩り」という曲。
日々の出来事の大切さを唄ったというニューアルバム「HOME」には、
なんだかんだと期待ばかりさせられています。
まぁ、根っからのファンだから、というだけの理由なんでしょうが。

そう言う訳で、ライブに行きたいな、なんてつくづく思っているんですが、
僕らの現状を考えると、どうしても、ねぇ。
ホントに辛いなぁ、と。
やりたいこと、やらなきゃいけないこと、その他……忙しい訳です。
はぁ……。

テスト勉強疲れで、どうしても、ネガティブなケンでした。



徒然 | 16:02:24 | Trackback(0) | Comments(7)
現状
どうも、ケンです。
一周年記念の準備、ボチボチ進めていますが、ここに来て問題発生。
さて、間に合うことか……。


数日後にテストです。火曜日から。
英語に絶対的な自信を持つ僕ですが、
今回はso difficultな訳で、
new wordがmany manyな訳で、
textbookはred lineやyellow lineやblue lineがfullでして……。


















こんだけ英単語使ってるけど、
全部中学生レベルであります。


まぁ、ボチボチ勉強しているのです、はい。



banner3


まぁ、うちの学校は中高一貫とか、そんな制度のせいで、
授業速度がやたらと速く、自ずとテスト範囲も広くなる訳です。

留年なんてしたくもないので、自ずとみんな勉強に勤しむ訳ですね。
ある意味、効率的なシステムです。




そんなこんなで、私ケンは結構多忙を極めております。
とは言っても、最近色々と、来年の入試その他に向けて準備を始めておりますので、
普段もまぁまぁ忙しくなりつつあるのです。


ということで、どうしてもネタ探しが疎かになってしまっていまして、
記事の文字も躍らない。
読者の皆さんには申し訳ないのですが、
時間を見つけてなんとか書いていこうと思いますので、
よろしくお願いします。





ということで、今日はバトンです~!!


【音楽バトン】


・自分の生涯におけるベストナンバー15曲集めて、
 自分だけのベストアルバムを作って下さい。



《タイトル一覧》

01:「START」                DEPAPEPE
02:「バンザイ~好きでよかった~」   ウルフルズ
03:「ミュージック・アワー」        ポルノグラフィティ
04:「瞳をとじて」              平井堅
05:「真夏の夜のユメ」           スガシカオ
06:「One more time, one more chance」 山崎まさよし
07:「overture」~「蘇生」         Mr.Children
08:「オンリーロンリーグローリー」    BUMP OF CHICKEN
09:「空も飛べるはず」           スピッツ
10:「足音」                 槇原敬之
11:「奇跡」                 スガシカオ
12:「to U」                 Bank Band with Salyu
13:「君が好き」               Mr.Children
14:「永遠にともに」            コブクロ
15:「Hero」                  Mr.Children


・アルバムのコンセプトや選曲についての説明をお願いします

曲の大半をラブソングで占めてみました。
とは言っても、幸せばかりでは薄っぺらい、ということで、
4~6曲目は失恋のイメージ。
7~9曲目は『復活』をイメージした選曲にしています。
また13~15曲は、比較的純粋に恋愛を歌ったような選曲です。

歌ネットさんの歌詞ページへのリンクを貼ってありますので、読んでみてください。



・最後にバトンを回す5人を指名して下さい

ご自由に持っていってください。
お持ち帰りの際は、出来れば、コメント・トラックバック下さい。



banner3


徒然 | 00:16:04 | Trackback(0) | Comments(0)
一周年記念の《告知》
どうも、ケンです。
一個前の記事で、経済効果800億円のどうのと言った以上、
否が応でも気になってしまう、果たして今年はいくら?という疑問。
未だに答えを出してくれるメディアはいない訳なんですが、
ただ一つ確固とした自信を持って断言できることがあるのです。


それは……


















絶対に煮干しの報道はない


ということなのです。





スタジオ「現場の○△さん、お願いします」

報道記者「こちら、現場です」

スタジオ「状況を説明して下さい」

報道記者「はい。

全国の店頭から煮干しが消えてしまい、店員は対応に追われています。

これは、2月14日が煮干しの日だと知った年配の方々が、

若者に負けてたまるか!と一致団結し、

巣鴨アメ横を中心に、

煮干しを取り扱うお店に殺到したことに端を発し、

それが全国に飛躍的に拡大したためだと考えられております。

全国の煮干しの小売業者は緊急集会を招集し、

対策案をまとめ、全国の店頭に配布し、事態の収拾を図っていますが、

現在でもなお、店頭に押し寄せる年配の方々の姿は一向に減る気配を見せず、















もはや、

煮干しの臭いか、加齢臭か分からない

という逼迫(ひっぱく)した状況が続いております。



店頭のレジのおばちゃん達にも限界が近付いており、



















『事件は会議室で起こってるんじゃない、

 現場でおこってるんだ!!』


と織田裕二よろしく叫ぶか、

















『引っ越し引っ越しじゃあーー!!』

と全国を震撼させたゴリラ顔のおばさんに変貌を遂げるか、

という超難解な二者択一を迫られ続けています。



そんなおばちゃん達を雇う身であります、店長さんとは、

残念ながらコンタクトが取れなかったのですが、















柳葉俊郎扮する室井管理官並の渋い表情

を浮かべていることは推測に容易く、近い内に、
















『青島、……確保だ』

と静かに叫ぶのも時間の問題だと思われます。


何より、煮干しを求めてお店に群がり、

早くしろー!とか、品切れだぞー!と声を上げる年配の方々の姿には、

いつかの遠い過去の時代を彷彿させるものがあり、















安保闘争当時の血の騒ぎ

を改めて感じている方も、少なくはないのではないでしょうか。

以上、現場の○△でした」



















スタジオ「んなわけあるかぁぁっっっ!!



どうも、妄想は心を豊かにします、ケンです。



banner3


そんなこんなで、ほとんど書き尽くしてしまった感が否めないので、
話題をほぼ180°転換しまして、今日は少々告知を。


ええ、私がブログを始めましたのは、2月21日です。
当時はホリエモンという、藤子不二雄の作品をパロディにした方の会社、
すなわち、livedoorさんのブログで記事を徒然語っておりました。

当時の私といえば、現在以上に精神的にぐらぐらの若々しい時期でしたから、
傷つくことを何も恐れず、自分の身を削って記事を書いていたことを覚えています。
読者がクラスの人間に限られていたこともあって、
私はその頃の危なっかしい綱渡り状態を通過することが出来たのです。
もしも、心許ない発言の一つ、コメントに届いていたら、どうなっていたことか。















まぁ、要するに、

甚だしく痛い記事を書いていた訳です。


まぁ、そう言う時期を過ぎ、FC2に移転後、
こうやって少しずつ読者層を増やしながら、現在に至った訳です。



そうやって、何だかんだで、もう一年になる訳です。
何はともあれ、この記念日をどうにか祝いたい。

そう言う訳で、色々ともう準備をしている訳です。
内容は決定済み。準備も大半終了。

2月21日をお楽しみにして頂けたら、と思います。
……自己満足にならないように頑張りたいと思いますので。



以上告知でした。



banner3


さてさて、土台の文章を書かないとな……(ヒント)

徒然 | 20:05:48 | Trackback(0) | Comments(9)
バレンタインデーの呪い。
明日は2月14日。
そう、男の子も女の子もワクワクドキドキな一日。
言わずと知れた、日本人の常識。



さぁ、みんなで声を合わせて、言ってみよう。





せーの……

















煮干しの日!!




そうだね、ホントにドキドキワクワクだね。















どうも、ケンです。
ちなみに、煮干しの日って言うのは、なまじっか嘘ではありません。
煮干し=2・棒(1)・4らしいです。



banner3



ええ、皆さんご周知の通り、明日はバレンタインですね。
女の子が男の子にチョコレートを渡すというバレンタインですね。


今日は、そんなバレンタインの小ネタその他で。


バレンタインの発祥の地は、イタリアですね。
イタリアの方では、むしろ、男性が女性にプレゼントを渡すことが多いのだそうです。
またプレゼントも、決してチョコレートに限られた物でもないようでして、
それこそ、花束を用意する方もいれば、歌を捧げますって情熱的な人も、
















昔、芸名が「イタリア人」だった
南海キャンディーズ・山ちゃんが
ショートコントをプレゼント



するのだと思います。
先日の某番組に、静ちゃんがピンで出てたのが、妙に気になります。




そんな訳で。



イタリアで生まれたバレンタインの文化。
今や、一日でチョコレートの年間消費量の4分の1が人々の胃の中に流れ込んでいくほどに、
日本の文化の中に、バレンタインは浸透しています。
昨年度のバレンタイン関係商品の売り上げは800億だとか?




その一方で、OLの70%が「バレンタインなんて消えちゃえ~」と答えた、との調査結果も出ているらしく、
単なる「義務的なイベントに過ぎない」という冷めた人々が少なからずいるという現状から見て、















『人々の建前が800億円を動かしている』
というあまりに恐ろしい現実を
目の当たりにする日



でもあるのだと思います。
これこそ、日本人の古来からの文化なのです。




さらには、チョコレートのカカオなどにアレルギーを持つ方がこの世界には存在し、
バレンタインデーという一日で何千人(?)もの人々が症状に苦しむことから、
「バレンタイン症候群」なんていう単語が出来てしまうほどなのです。

















『建前が800億円を動かし、
かつ、アレルギーに苦しむ人を多数生む』
という、更なる恐怖を体感する日



であることは、言うまでもありません。



ちなみに、僕はその一人に数えられる存在だったりします。
ピーナッツとか、ああいうのがダメなんです。


チョコくれる人は、成分表示をお願いします。




まぁ、そんなこんなで、実はバレンタインというのは恐ろしい一日でして、
あらゆる人々が苦しみのどん底に叩きつけられる訳です。
上には書きませんでしたが、世の中にはチョコの一つももらえずに明日を終える人々がおります。
境遇その他の致し方ない状況がある訳です。


なんだか、数年前の自分が悲しくなってくるね。





こんな苦しみに満ちた一日は、どうして生まれたのか。





『バレンタイン』という語源は、キリスト教の神父・聖バレンタインに由来します。
彼は、戦争下で、兵士達の結婚の儀式を積極的に執り行った方です。
人々から崇められたことは言うまでもありません。







しかし。








実は、この聖バレンタイン。



処刑されていた!!



ダーンダーンダーーーーン(火曜サスペンスのノリ)
















そうだったのです。


バレンタインデーとは、
「バレンタインの呪い」だったのです!




あるいは、鎮魂祭なのです。






みなさんは、どんなバレンタインを過ごしますか?
(ホラー風味)



banner3


ちなみに、韓国や台湾では、バレンタインデーに何も貰えなかった人が、『ブラックデー』を開くそうです。
どんだけ寂しいねん。

徒然 | 20:37:30 | Trackback(0) | Comments(15)
下関へ
明日から、旅行に行くことになっております。




行き先は下関




さぁ、河豚喰うで~~!!




どうも、ケンです。
祖母の古希(70際)祝いなんですね。
お年寄りは大切にしないと!



banner3


下関に行くのは僕達の家族と、従兄弟の家族、総勢11名ほど。
大人数で色んな場所を訪れ、そして、河豚を食べる。
そして、多分旅館でみんなで騒ぎ回るんだと思います。







続きを読む >>
徒然 | 20:55:19 | Trackback(0) | Comments(10)
ブロガーの神髄
朝のホームルームでの出来事でした。

「今日はちょっと皆さんに話があります」

そう言って、いつになく、真面目フェイスな我が担任・若。
本当に、こういう真面目な顔を見るのは久し振りだ。



変なところで感心している僕を尻目に、若が重い口を開いた。



「皆さんの家にも、パソコンという物があるでしょう。
 そして、最近、ブログという物が簡単にできるそうですね」


おっと、ブログですか?

そういえば最近、ちょっとヤバイ感じの記事を書いたっけ?
もしかして、俺、ヤバイ??





「で、先日、ブログが原因で、あるクラスで問題が起きました。
 実名を公開して誹謗中傷され、それが原因か何かで喧嘩が起きたそうです」



あー、少なくとも、俺じゃねえ。
とりあえず、たまに出てくる登場人物は全部ニックネームだし。


それから、情報を大切に扱いなさいとか言ったような言ってないような注意をした若。


そして、ホームルーム残り時間をいつもの笑いのムードに運んでいく。



















「まぁ、この手のいたずらは、

化学室の机に『○○バカ!』と書いておく
のと大体一緒なんだと思います。



で、
その○○も『お前もバカ!』と書き返して。」

○○にはクラスの人間の実名が入ります。が、伏せる。




うちのブログは至って健全です。

プライバシーを守る。
マナーを守る。
言葉遣いを守る。
人間関係を大切にする。
人の悪口なんか絶対言わない。
誰かのボケには、やんわりとツッコミを入れる。

そうです、こんなに素晴らしい模範的ブログ、他にありませんよ!
この調子だったら、いつかは


NHKのニュース番組に出演


すると思います。
TBSやフジテレビじゃダメなんですね。
ここは、硬派なNHK!!










みんな、受信料を払おう!(うちは先日まで払ってませんでした)


とまぁ、そんな感じで、俺って偉いな!とか思っていたのです。

そんな時、不意に右側から若の視線を感じました。




「そういえば、僕は……


















ケン君のブログで悪口言われました






何だと!?

あれだけ礼儀正しくて、誠実さに充ち満ちた文章を読者に送り届ける僕が、悪口!?

んな、馬鹿なこと、ぜってぇあり得ない。


















そうです、僕がやっているのは、

悪口ではないのです!
















ツッコミ、または、いじりなのです。



















多分、僕のツッコミ・いじり対象になった人は、

ボケてるつもりなんて
一切ないんだろうけど。




どうも、ケンです。
多分「ボケてない人につっこむ・いじる」という行為が、悪口というのだと思います。



banner3





ええ、まぁ、僕が若に悪口言ったのは認めましょう。(あっさり)

しかし、この一言だけは認められない!!







続きを読む >>
徒然 | 22:19:29 | Trackback(0) | Comments(7)
のだめとバトン
今日、学校の友人に「のだめカンタービレ」の漫画を貸してもらいまして、
ちょっと前までドラマやってた、あの「のだめカンタービレ」の原作ですね。








おい、こら、ブームに乗れてないとか言うな。



ええ、まぁ、何だかんだで原作の漫画を読んでいます。
いや、かなり面白いですね。
千秋は完全にツッコミオンリーですね。まるで僕みたいですね














白い目で見ないでくれ。


ドラマ見損ねたのが、相当残念。
あれは、本当に、失敗でした。














のだめ役の上野樹里が可哀相な気がする。


あれは、ひどすぎる……。
原作読んだ方は、分かるよね?















にしても、
ティンパニーのアフロは、ドラマ版と寸分違いないなぁ。


原作読んでない方には分からないネタが続いて、申し訳ない。




どうも、ケンです。
弟がCMなんかで上野樹里を見つけると、「あ、のだめだ」って言います。
売れた作品のヒロインであったとは言え、あのキャラでは……ねぇ。
ホントに哀れですね。プギュウ~(感染!?)



banner3


今日はバトンです。
「キーワードバトン」と言うらしいです。

先に回す相手は指定しません。

欲しい人は貰っていって下さい。
出来れば、コメント下さい。
よければ、トラックバック飛ばして下さい。





しつこいって言わないで下さい。






僕はストーカーじゃありません(悪のりしない)



それでは、バトン行きます。






【キーワードバトン】




■1 受け取ったキーワード「夢」に対する自分のイメージ


儚くて脆い、でも確実に、人々に力を与える光。
(いやに哲学的)




■2 渡すキーワード(※次の方の■1のキーワードになります)


『未来』

なお、僕がイメージしたのは、白紙ですね。
自分で文字や絵を刻んでいって下さい、ってことで。
結構、貧弱な想像ですね。














うんって頷くな

※さっきから、こういう流れなのは何故?


■3 今までのそれぞれのキーワードに最初に思いつく言葉


「死」    : 避けられない別れ
「時間」  : 逆らえないもの
「信頼」  : 築くのに時間がかかる
「至福」  : 長風呂
「無駄遣い」: 休み時間のジュース
「写真」  : カメラマンって洒落てるよね
「アート」  : 岡本太郎
「情熱」  : 爆発
「家族」  : 爆発 家
「好奇心」 : 何かをやろうとする原動力
「癒し」  : クラシック音楽
「本」   : 心の糧
「父」   : こたつで寝てそう
「掃除」  : 不倶戴天の敵、ドラえもんが欲しい、年に何度か
「心」   : 複雑で入り組んでいる
「春」   : 出会いと別れ
「記憶」  : 証人喚問されて、窮した大臣が一言「記憶にございません」
「不思議」 : のだめ(↑前書きは実はフリ!?)
「ムダ」  : 心の糧
「友人関係」: 信じる
「無」   : 不安
「正義」  : 存在し得ない
「青春」  : 爽やかな風
「対話」  : 必要
「平和」  : 人間一人一人が自我を捨て、他を思いやれるようになったら実現するもの(持論)
「無限」  : 夢幻……ポルノグラフィティ
「桜」   : 花火
「人生」  : 実は案外シンプル
「風狂(またはフーテン)」: 葛飾柴又は、寅さん
「美徳」  : うーん、孔子
「感情」  : 多分、言語で表現することは出来ない。
「海」   : 深くて蒼い
「努力」  : 報われるべき
「恋」   : 人間を惑わせ、喜劇と悲劇を生みだす。
「笑い」  : チンパンジー(だっけ?)が笑うと、唇が裏返る
「嘘」   : 無
「快楽」  : 動物・本能
「自由」  : 孤独と抱き合わせ
「愛」   : 美しさ



■4 渡してくれた方へのメッセージ


時間掛かる。かなり苦しい。
でも、考えることにはいいかも?



■5 バトンを渡す人

ご自由にどうぞ






なんつうのかなぁ~、疲れるよ、うん。
頑張ってやってみて下さい。



banner3


のだめ、面白いよ~~!!

徒然 | 00:14:54 | Trackback(0) | Comments(8)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。