■Clock

■Calender

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2006年12月 | 01月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


■Nice to Meet You

ケン

管理人:ケン

長崎県在住の17歳です。

一高校生の観点から、どうでもいい日常生活の姿から社会に対するコラム、自作小説まで、ありとあらゆる文を書き綴っていきたいと思います。

詳しいプロフィールはこちら

相性診断はこちら

livedoor時代のブログはこちら
↑見た時点で、あなたの負けです。
  見ない方がいいよ。

WEB本棚 -Ken's Bookshelf-はこちら

ボイスブログもあります。こちら


人気ブログランキング参加中









FC2ブログランキングにも参加しています










そして、実は裏ブログが立ち上がってます。
細々した記事を書いてます。
裏ブログ「Fuchsia-Milori」はこちら


■Access Counter

■Links
■New Entries

■Introduction

市川拓司、初エッセイ。
「きみはぼくの」 ↑バナーをクリックで、詳細ページへ
(立ち読み可)

「いま会いにいきます」「恋愛寫眞」など、
数々の代表作で知られる作家・市川拓司。
彼の半生を振り返ったエッセイです。

■Blog Pet



ブログペットの『カイ』です。
語感からネーミング。
別に意味無し。
記事中の言葉を覚えていきます。
先日、ブログ100記事目をカイが投稿しやがりまして、それ以来、ほぼ絶交中
温かく見守ってやってください。

■Category
■All Articles
■To The Author...


管理人・ケンへのメールはこちらより。

Name:
Mail:
Title:
Contents:

迅速に、確実に、お返事致します。
お気軽にどうぞ。

■QR Code

QRコード

■RSS
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
面白投稿ビデオ大賞!
子どもたちの運動会の姿は、面白いものですね。

全力疾走していた男の子が、途中で投げ出したり。

大玉転がしで、球の両端で吹っ飛んだり。

子どもたちがやるからこそ、面白いというものです。





どうも、ケンです。

投稿ビデオ大賞見ていました。

このブログには似つかわしくないほど、今日の出だしはほのぼのですね。



banner3


我が家には弟がいます。

弟も、今や中学生。

ビデオでやってるほど、幼くはない年齢です。

まぁ、真面目にやっていても、そんなに面白くはならない映像ばかり。

その分の感動を、僕は彼の運動会で見ています。





去年の話でした。





弟は中学一年生。

幼さは残るとは言え、大玉転がしで吹っ飛んだりとかしていたら、嘲笑の対象ですね。






彼の出場競技の中に、棒引き、というのがありました。

御存知でしょうか、皆さん。

グランド中央に棒が数十本置いてあって、グランドのサイドに子どもたちが並びます。

スタートの合図で棒に向かってダッシュ。

棒を引っ張ってきて、自陣の中に入れていく、と言うゲームです。

最終的に自陣内に棒が沢山あった方が勝ちですね。



分からなかった方のために、↓を参照
棒引き






ええ、そんな棒引きに弟は参加しておりました。

脚力、体力、体重等々が大いに関係してくる競技です。

さぁ、どうなるのやら……。






「いちについて、よーーい、どん!!(銃声)」








全力疾走する弟。

小学校時代にバレーボールをしていただけあって、スピードはまぁまぁのもの。

真っ先に棒に辿り着きます。





弟は一生懸命、棒を引いていきました。

バレーボールやっていたけど、身長はまだそんなに大きくない。

棒を引っ張るのには、少々時間がかかっています。






そこへ、相手チームの女子が3人掛かってきました。

まぁ、厳密に言うと、その辺一体が結構込み入っていて、どうやら、相手はもっと多いようです。

弟にも、友人がついていたみたいですね。





しかし、友人はさっさと他の棒の加勢へ行ってしまいました。

取り残された弟。

でも、諦めない。

女三人なんかに負けてたまるか。

俺は九州男児だ!……そんなことをおもっていたんでしょうか。







「あっ!!」





隣で母が叫びました。

僕もその方向を見ます。
















女の子3~5人に引っ張られて

棒と一緒に地面を引きずられている弟の姿









手を離せばいいものを、

そのまんまの体制で、相手陣地内まで

引きずられていく








会場大笑い……。








面白投稿ビデオに、投稿してみようかと思いました。

以上




ということで、バトンが回ってきたんで、さっさと消化します。




続きを読む >>
スポンサーサイト
徒然 | 20:50:58 | Trackback(0) | Comments(6)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。