■Clock

■Calender

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2006年12月 | 01月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


■Nice to Meet You

ケン

管理人:ケン

長崎県在住の17歳です。

一高校生の観点から、どうでもいい日常生活の姿から社会に対するコラム、自作小説まで、ありとあらゆる文を書き綴っていきたいと思います。

詳しいプロフィールはこちら

相性診断はこちら

livedoor時代のブログはこちら
↑見た時点で、あなたの負けです。
  見ない方がいいよ。

WEB本棚 -Ken's Bookshelf-はこちら

ボイスブログもあります。こちら


人気ブログランキング参加中









FC2ブログランキングにも参加しています










そして、実は裏ブログが立ち上がってます。
細々した記事を書いてます。
裏ブログ「Fuchsia-Milori」はこちら


■Access Counter

■Links
■New Entries

■Introduction

市川拓司、初エッセイ。
「きみはぼくの」 ↑バナーをクリックで、詳細ページへ
(立ち読み可)

「いま会いにいきます」「恋愛寫眞」など、
数々の代表作で知られる作家・市川拓司。
彼の半生を振り返ったエッセイです。

■Blog Pet



ブログペットの『カイ』です。
語感からネーミング。
別に意味無し。
記事中の言葉を覚えていきます。
先日、ブログ100記事目をカイが投稿しやがりまして、それ以来、ほぼ絶交中
温かく見守ってやってください。

■Category
■All Articles
■To The Author...


管理人・ケンへのメールはこちらより。

Name:
Mail:
Title:
Contents:

迅速に、確実に、お返事致します。
お気軽にどうぞ。

■QR Code

QRコード

■RSS
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
修 学 旅 行
タイトル通りさ。

何のひねりも無いよ?





何か文句でも?

(喧嘩しない)








あー、あるともよ、えぇ!? ごらぁ~!?

(喧嘩を買わない)













修学旅行前日にグダグダかよ



※グダグダの~ 一年生♪

(言いたかっただけ)






どうもケンです。

売られた喧嘩は、とりあえず値切ってみます。

逆上されることは明らかでしょう。



banner3


さてさて、帰ってきたら修学旅行記をまた連載しますかね。

写真も大量UP予定。乞うご期待。




1万HIT&1000コメント記念企画もとうとう実行ですね。

Hikaru!さん、リックさん、Kenteiさんはお楽しみに。

あんまり楽しみにされると、落胆も激しいでしょうから、ほどほどに。

でもやっぱりお楽しみに。








あー、なんてうざいんだろう。


強調しておいて打ち消すなよ。どっちだよ。
















負けられない戦いが そこにはある


数日後、僕は戦いの渦中に呑み込まれていく。

もしかしたら、生きて帰って来れないかも知れない。

中国という街に完全に押し潰され、人々の笑いものになるのかも知れない。

でも、それでも僕は戦わなければならない。

それが、宿命。

………準備は整った。あとは一言、言うだけだ。












「これ、安くして!!」






ああ、そうだ、その一言だ。それだけだ。




あとは、電卓に数字を打ち込んで、お店のおじさんに手渡せばいいだけだ。

無論、そんなに簡単に勝てるとは思っていない。

おじさんは飄々とした表情で、電卓の数字を消去し、異なる数字を出してくるに違いない。









静かに、戦いの火蓋が切って落とされた



僕は「ノーノーノー」とかと言いながら、また数字を打ち込む。

電卓を手渡す。

店員は「うんざりだ」と言わんばかりの呆れた表情。

感情的になってはいけない。

おじさんに渡された数字にも、僕は首を横に振る。

その瞬間だった。








僕とおじさんの視線が一瞬交差する










激しい火花が、中国の下町の情景に消えていく



僕が電卓に打った数字を見て、おじさんは、不敵な笑みを浮かべた。









ここまででみんなにそろそろ気付いて欲しい。

2つだよ。














1.日本語も英語も向こうじゃ通用しない











2.まだ僕は中国に行っていない



てか、行ったこともない














要するに、

この記事ほとんど全て妄想



banner3


値切り合戦、頑張ってきます♪
川平慈英はついてきません。むしろついてきて欲しくありません

スポンサーサイト
徒然 | 20:54:18 | Trackback(0) | Comments(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。