■Clock

■Calender

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2006年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


■Nice to Meet You

ケン

管理人:ケン

長崎県在住の17歳です。

一高校生の観点から、どうでもいい日常生活の姿から社会に対するコラム、自作小説まで、ありとあらゆる文を書き綴っていきたいと思います。

詳しいプロフィールはこちら

相性診断はこちら

livedoor時代のブログはこちら
↑見た時点で、あなたの負けです。
  見ない方がいいよ。

WEB本棚 -Ken's Bookshelf-はこちら

ボイスブログもあります。こちら


人気ブログランキング参加中









FC2ブログランキングにも参加しています










そして、実は裏ブログが立ち上がってます。
細々した記事を書いてます。
裏ブログ「Fuchsia-Milori」はこちら


■Access Counter

■Links
■New Entries

■Introduction

市川拓司、初エッセイ。
「きみはぼくの」 ↑バナーをクリックで、詳細ページへ
(立ち読み可)

「いま会いにいきます」「恋愛寫眞」など、
数々の代表作で知られる作家・市川拓司。
彼の半生を振り返ったエッセイです。

■Blog Pet



ブログペットの『カイ』です。
語感からネーミング。
別に意味無し。
記事中の言葉を覚えていきます。
先日、ブログ100記事目をカイが投稿しやがりまして、それ以来、ほぼ絶交中
温かく見守ってやってください。

■Category
■All Articles
■To The Author...


管理人・ケンへのメールはこちらより。

Name:
Mail:
Title:
Contents:

迅速に、確実に、お返事致します。
お気軽にどうぞ。

■QR Code

QRコード

■RSS
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
実況ですぜ!!
ども、実況解説のケンです。



banner3


前半終了時&試合終了時に更新します。
要チェック!!

▲ここまで、前半開始時に更新▲

▽ここから、ハーフタイムに更新▽
ん~~、

川口目立ちすぎでしょ

本来は目立つべきでない選手のはずでしょ?
どんだけディフェンスライン、ガタガタなんだよ。

ブラジル戦、宮本出れないみたいですな。
累積警告だっけ?あれ、2枚累積=出場停止になったのね。
またまた、これでディフェンスが薄くなりますなぁ~。

中田といい、サントスといい、ミドルレンジからどんどん狙うのがよろしいですな。
細々してたって、体格的に劣ってるんだから、潰される。
中村とか、持ちすぎですよ。

フォワード陣はどうした!?
高原が一度ディフェンスラインまで下がってカバーしてたけど、
本来は得点を狙いに行く選手ですから。
柳沢といい、高原といい、少々迫力に欠けてますぜ。

加地は良いですね。動きがいい。やっぱり、右サイド=加地

さてさて、大黒はいつ来るでしょうかねぇ~。
フォワード陣が調子よくないんで、出番が来ることほぼ確実!!

じゃあ、後半いくぜ~~!!

皆さんからの声援やら、感想やらコメント欄でお待ちしてます!!
(キリ番とったら、ご報告を)

▲ここまで、ハーフタイムに更新▲

▽ここから、試合終了時に更新▽

さてさて、

とりあえず、日本の選手は全体的に精細を欠いてますね。
FW陣は全く良いところなし。
途中交代で入ってきた玉田・大黒についても、全くダメですね。
ホント、なんのために入ってきたの?ってかんじ。

まぁ、稲本はディフェンスの方で頑張ってましたね。
むしろ前に前に出てもらう、お得意のミドルを見せる場面がもう少し欲しかった。
三都主・加地の両サイドは、最終的には消耗が激しく、こちらも精細に欠く。

中村も消耗が激しかった。全く動きがよくない。
有効的なパスも通ってない。フリーキックも微妙。

ミドルレンジから狙っていくという目的で投入された小笠原も機能してない。
あなた、何処にいたの?ってのが正直な感想。
まぁ、見事に期待を裏切りましたな。

ディフェンス陣は、もういいでしょ。
いうまでもない。マークずれすぎ、集中切れすぎ、足止まりすぎ。
もう不安もへったくれもない。
開き直りですな、ここまで来たら。

結局気を張っていたのは中田と川口ぐらいのもの。
これじゃ、勝てません。

ブラジル戦で勝つ?

はぁ~なんてお笑いぐさでしょ。





と、まぁ、批判的な見方しかできませんな、今日の試合は。
さて、苛立つこと甚だなんで、これでおさらばです。

それでは。実況解説ケンでした。

コメント等はどんどんよろしくお願いします。

スポンサーサイト
徒然 | 22:13:56 | Trackback(0) | Comments(8)
武勇伝
またキリ番が近付いてますわな。
5000番とった人は、武者小路を除いて、ご連絡下さい。
これ以上、武者小路のキリ番ネタなんて、余程のことがない限り考えつきませんわ。

どうも、最近不調のケンです。

首のボキボキって音が、近頃妙にくぐもって聞こえてくるのが気になるんですが……。



え~、以前『それは突然に……』という記事で触れた、あの野性的な先生。
(タイトルをクリックして頂ければ、そのページに飛びます)


え~、なんとなんとご結婚とのこと。


お相手はゴリラ


ということで、彼の武勇伝をご紹介。






え~~、小学校って言ったら『クラスで遊ぼう~』みたいな昼休みが週に何度かあるものです。


無論ながら、その先生のクラスでもそういう日がありまして、
その先生は、他教師よりも積極的に子供たちと触れあっていたそうです。
まぁ、兄貴分的な彼のことです。子供から慕われていたのは言うまでもないです。



で、ある日。



クラスの生徒はみんな集まっているのにも関わらず、先生が来ない。
子供とのふれあいを大切にする、あの先生が。



『なんで先生来ないのぉ~~』



子供は無邪気です。集合場所の『ブランコの近くの砂場』に、不満の声が響きます。




そこに先生登場。

「ゴメンゴメン、ホントに。他の先生と色々と話し込んじゃって」

『先生、約束破った~~』

クラスの掟で『約束したことは必ず守ること』というのがあった……と弟に聞きました。
まぁ、先生も同じように、約束してたんでしょうね。





「ホント、ゴメン。……じゃあ、先生がみんなを驚かせてやるよ





子供たちの純粋な瞳が、ブランコに近付く先生に向けられている。






ブランコに立ち乗りする先生。ゆっくりブランコが前後し出す。






その瞬間へのカウントダウンは、この時始まっていたのである。






振り子運動は、勢いを増しながら続く。
子供たちが見つめる中、先生は叫ぶ。

「いいか、よく見ておけよ」









先生、膝を曲げ、更にブランコに勢いを与える。








ブランコの最高到達点が少しずつ高くなる。







「しゃぁーーーーー!!」









気合いを入れると同時に、先生は更に膝を曲げ、勢いを与える。












ビューーーーーン


























一回転するブランコと先生













































子供A「あ」





















同時に地面に叩きつけられる先生


















「ぐはぇ」























微動だにしない先生








子供たちと、近くにいた先生が駆け寄って声を掛けるが、呻き声を上げるのみ。






これはヤバイと、病院へ搬送


生徒B「た、確かに驚かされたな……」



そして……。
























病院にて、
診断結果:右手甲及び右腕の複雑骨折







……それからしばらくは、授業中、チョークを持つことがなかったとのこと。



(ちなみに、例のチョーク事件は、腕が回復した数日あとに発生しました




今日はここまでです。

……どうでもいいけど、クリックしてください。
ランキング、最近下がってるんすよね。



banner3


それでは。さらば。

徒然 | 00:06:36 | Trackback(0) | Comments(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。